PRODUCT|MASDA VP-6 フェアウェイウッド

一番難しいクラブを「一番得意なクラブ」へ!
飛距離とやさしさが両立したMasdaの高機能フェアウェイウッド

Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド

商品説明

14本のクラブの中で、最も難しい番手はスプーン(3W)と言われています。

その理由はティショットで遠くへ飛ばし、フェアウェイから高く打ち出して止めるという、相反する機能が求められるから。
その難題にあえて取り組み、完成したのが「VP-6 フェアウェイウッド」です。

格段に向上したミート率とつかまりで飛距離を生み出し、適正なスピン量が弾道の上昇と方向性を安定させる高機能フェアウェイウッドになりました。

Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド

Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド

Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド

Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド

〜VP-6 フェアウェイウッドの特徴〜

■ やさしさと飛距離を両立した独自の重心設計

Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド特徴「独自の重心設計」

FWの難しさは、飛ばすためにはスピン量を減らし、ボールをあげるためにはスピンを増やさなければならないという相反した要素にあります。
ツアープロの多くが、気に入ったFWをドライバーほど変えません。また、名器と言われるFWが少ないのもそのためです。

近年人気となっている低スピン系FWは、地面から打つにはかなりのパワーと技術を必要としました。
アマチュアが使うには、地面からでも安心してボールがあげられ、ティーショットで使っても適正スピン量で飛ばせるクラブが必要です。

「VP-6 FW」は、重心を浅めにしてもやさしくボールをあげられ、なおかつしっかりとつかまえることの出来る絶妙のフェースオフセットを採用。

FWに必要な相反する要素を、重心が浅いヘッドでありながら、シャフト軸線からは重心が深いという独自の形状を採用することで実現しています。
ボールは上がりやすく、つかまりやすい。それでいて、適正スピン量で大きく飛ばせるMasdaだけの技術です。


■ 構えやすく安心感のあるマスダゴルフ独自の形状

Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド特徴「安心感のある独自形状」

FP値の小さいマスダゴルフ独自の形状。
ネックからフェースにかけての自然な線が、ターゲットラインをはっきりとイメージでき、目標方向に気持よく打ち出すことが出来ます。

フェースよりのクラウン部には、マスキングを施し、フェース面を大きく見せる工夫が施されています。
ロフトが大きく見えるため、いかにもボールが上がりそうでつかまりそうなイメージがわきます。

見た目で絶妙の安心感をもたらし、地面からでも「ボールが上がりそう」「飛ばせそう」なフェアウェイウッドです。


■ 使って心地よい、クラブとしての気持ちよさ

Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド特徴「心地よい弾き感」

心地良い弾き感のフェース面と、爽快な打球音。
難しい局面からでもミートしやすい構造なので、FWでナイスショットする気持ちよさを大いに味わうことが出来ます。

見た目も仕上げもMasdaならではの本格派。
中身はアベレージゴルファーでもやさしく扱える仕上がりです。

3W、5W、7Wとラインナップ。
長い距離でのセカンドショット、狭いホールでのティーショットと、スコアアップに貢献してくれます。


Message from Yuji Masda

Photo:語る増田雄二

開発コンセプトは、ズバリ、「 一番難しいクラブ(スプーン)を、一番得意なクラブへ変えようじゃないか!」です。

ここ数年、飛距離の出るスプーンが話題になっています。
その多くは、浅い重心設計にして、フェース面上の重心を下げれば、低スピンとなり飛ぶというものです。

PGAツアープロのようなパワーに優れたゴルファーなら、それでいい結果が出るかもしれません。
しかし、それではボールが上がらず、かえって飛ばない人もいるはずです。

「VP-6」は、適正スピン量で飛距離性能を出しながら、地面にあるボールを高く打ち出すことが出来る設計になっています。

残したいモノは、苦手だった番手が「打てたっ!」という喜び。
そのために、うちやすさや構えやすさ、打感や打球音にもこだわっています。
「打てたっ!」という喜びを得られるクラブが、飛ばないクラブであるはずがないのです。

FWが苦手なゴルファーが、びっくりするくらいやさしく飛ばせるクラブになりました。

Photo

  • Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド写真01
  • Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド写真02
  • Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド写真03
  • Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド写真04
  • Photo:MASDA VP-6 フェアウェイウッド写真05

仕上げ変更・刻印への色入れなど【カスタムクラフト】対応!

SPEC

  3W 5W 7W
材質 カスタム455フェース+ステンレスボディ
ヘッド体積 185ml 170ml 165ml
ロフト角 15度 18度 21度
ライ角 58° 59° 60°
フェース角 ストレート
クラブ長さ 43インチ
※MAGMAX EZ-12/Lは42インチ
42インチ
※MAGMAX EZ-12/Lは41インチ
41.5インチ
※MAGMAX EZ-12/L、
スチールは41インチ
シャフト MAGMAX FSP for ATHLETE
Photo:MAGMAX FSP for ATHLETE
MAGMAX FSP for TOUR
Photo:MAGMAX FSP for TOUR
MAGMAX EZ-12
Photo:MAGMAX EZ-12
シャフト硬さ X S R X S S R L
シャフト重量 69 65 61 80 77 55 53
トルク 3.8 2.6 3.9 4.3
キックポイント 中元調子 手元調子
バランス D3 D2 D0 D3 D2 D1 D0 C3
総重量(3W) 330 326 319 340 336 320 316 310
総重量(5W) 336 333 325 346 342 327 323 317
総重量(7W) 345 339 330 352 348 382 327 320
グリップ スリックフィットグリップ
価格 定価:1本
税込価格/43,200円
(本体価格/40,000円)
定価:1本
税込価格/47,520円
(本体価格/44,000円)
定価:1本
税込価格/43,200円
(本体価格/40,000円)
その他 専用ヘッドカバー付き(中国製)、その他シャフトについては別注対応可

〜シャフトの選び方〜

マスダゴルフでは、「VP-6」にベストマッチするシャフトを、ゴルファーのパワーに合わせて、3種類ラインナップしています。

クラブのトータルバランスを重視するMasdaが、「飛ばすためには、シャフトがどのように動いたらいいか」を追求したオリジナルシャフトです。
多くのプロが試合で使用するなど、性能はお墨つき。高価な材料を使用してていねいに仕上げている国産シャフトですが、標準装着シャフトとして価格を抑えている、コストパフォーマンスも非常に高くなっています。

ご自身のヘッドスピードに合わせて、重量とフレックスを決定してください。


■ 50g台シャフト「MAGMAX EZ-12」

Photo:MAGMAX EZ-12シャフト

ヘッドスピード 37〜42m/sくらいのゴルファーにマッチするシャフトです。
軽量シャフトにありがちな頼りなさや当たり負けがなく、アベレージゴルファーでも強く振りぬく事ができます。

■ 60g台シャフト「MAGMAX FSP for AthLETE」

Photo:MAGMAX FSP for ATHLETEシャフト

ヘッドスピード 42〜47m/sくらいのゴルファーにマッチするシャフトです。
見た目はハードなモデルですが、手元よりから中間部にかけての素直なしなりで、タイミングが取りやすいシャフトです。
弾き感が強く、ハードヒッターがシャープに振っていけるモデルです。高弾性シート採用。

■ 70g台シャフト「MAGMAX FSP for TOUR」

Photo:MAGMAX FSP for TOURシャフト

ヘッドスピード 45〜52m/sくらいのゴルファーにマッチするシャフトです。
70gを超える重量と低トルクで、パワーヒッターが全力で振っていけるしっかり感をもっています。
高弾性シートを採用し、素直な挙動でスイングがより安定します。


Common Info

▲このページのトップへ

Blog
Company

有限会社 マスダゴルフ

〒276-0046
千葉県八千代市大和田新田1168
ユニオンゴルフ緑ヶ丘内

TEL:047-750-7220
FAX:047-750-7221

平日のショールームご利用は《完全予約制》となります。お問い合わせフォームよりご予約ください。

リンク:フォームお問い合わせフォーム