PRODUCT|MASDA V-430 ドライバー

スピンコントロールで飛ばせ!
まっすぐ遠くに飛ばすために生まれた圧倒的な操作性!

Photo:MASDA V-430 ドライバー

MASDA V-430 Driver

商品説明

ドライバーを真っ直ぐ遠くへ飛ばすためには、スピンコントロールが絶対に必要です。
真っ直ぐ飛ばすためには、ボールに対して縦に真っ直ぐの回転をかけると同時に適正なバックスピン量を与える必要があります。多くのプレーヤーは無意識のうちに行っているのですが、明確な意志をもって、スピンコントロールをしやすく設計されているのが「V-430」ドライバーです。

それにはコントロール性能が高いクラブを使ったほうがやりやすいはず。

重心距離が短めで浅めの重心位置で、非常に操作感が高く、ナチュラルにフェースがターンする感覚を得られます。
さらに、フェース材にSP700を採用。打感が柔らかく感じるため、フェースに乗った感覚やつかまえた感覚を感じやすくなり、よりコントロールできるフィーリングに仕上りました。

ボールを意のままに操ることができ、ドラコン競技でも優秀な成績をあげている飛ばしのドライバーです。

〜V-430 ドライバーの特徴〜

■ 正しいアドレスから正しいスイングへと導く、美しいヘッド形状

Photo:MASDA V-430 ドライバーの特徴「ヘッド形状」

ゴルフの基本はアドレスです。
ターゲットに対して真っ直ぐに構えるには、フェース向きがストレートであることと同時にバランスのとれたヘッドデザインである必要があります。

「V-430」ドライバーは、 これまで数々のトッププロのクラブを製作したノウハウを活かし、Masdaらしい、美しく構えやすいヘッドデザインを実現しています。この美しいヘッド形状は、正しい方向へバックスイングを上げやすくなるため、正しいスイングを身に付けることができ、そのスイングを繰り返し再現できるようになっています。

■ シャープな振りぬきと力強い弾道を実現するソールデザイン

Photo:MASDA V-430 ドライバー特徴「ソールデザイン」

マスダゴルフでは、強い弾道を得るためには「スイング中にフェースを開閉させなければならない」と考えています。

それを行うには、重心をシャフト軸線上になるべく近くに設定する必要があります。
重心が深すぎると、スイング中に勝手にフェースが開閉したり、逆にフェースを返そうとしても返らないという現象が起こりえます。それは正しいスイングをしたのにもかかわらず、結果が伴わないということになり、プレーヤーが持つ能力を十分に発揮することができないのです。

「V-430」ドライバーは、ソール中央部にチタンより比重が軽いアルミボルトを配置して、重心深度を30mmとかなり浅めに設定。
低スピンの強い弾道になる上、フェース向きを認識しやすく、スムーズなフェースローテーションを行えます。
その結果、より正確に遠くに飛ばすことができます。

■ ドラコン競技での優れた実績

Photo:MASDA V-430 ドライバー特徴「優れた実績」

2013年ゴルフダイジェスト社ドラコン日本選手権2位の落合基樹選手に長く愛用していただいています。
1ヤードでも飛ばしたいドラコンの世界で、「V-430」ドライバーの飛ばし性能が大いに活躍しています。

リンク:カートへ入れる

Message from Yuji Masda

Photo:語る増田雄二

このドライバーも良いクラブですよ。
小ぶりのヘッドで、飛距離と操作性を絶妙にバランスさせたクラブです。

これはね・・・マッスルバックのアイアンとの流れを考えたんです。
ゴルフって、同じクラブを続けて使うのはパターだけでしょ。
だから、アイアンとウッドは出来るだけ同じフィーリングで打てるほうが望ましいんです。

クラブの基本的な動きっていうのは、そのクラブ独自な物がそれぞれ存在しているので、それを手や身体を使って操作していくんだけど、ウッドとアイアンで全く動きが違っていたら複雑ですよね。出来るだけシンプルに打ってもらいたい。

そんな発想が原点なんで、ヘッドは小さく、重心距離が短めでヘッドが自然にターンしていく。
基本、ボールがつかまるクラブなので、身体の回転でボールを打ってもらいたい。

このドライバーはツアーでも結構使って貰っていて、名前は出せないですけど、試合でぶっつけ本番でこれに変えたプロもいたりするんです。

Photo

Photo:MASDA V-430 ドライバー写真01
Photo:MASDA V-430 ドライバー写真02
Photo:MASDA V-430 ドライバー写真03
Photo:MASDA V-430 ドライバー写真04

仕上げ変更・刻印への色入れなど【カスタムクラフト】対応!

スペック

材質 SP700チタンフェース+6AL-4Vチタンボディ+アルミボルト
ヘッド体積 430ml
ロフト角 8.5度 9.5度 10.5度
ライ角 58°
フェース角 ストレート
クラブ長さ 45.5インチ (MAGMAX EZ-12/Lは44.5インチ)
シャフト MAGMAX FSP for ATHLETE
Photo:MAGMAX FSP for ATHLETE
MAGMAX EZ-12
Photo:MAGMAX EZ-12
MAGMAX FSP for TOUR
Photo:MAGMAX FSP for TOUR
MAGMAX FSP for D-65
Photo:MAGMAX FSP for D-65
シャフト硬さ X S SR R S R L X S XX X S
シャフト重量 69 65 63 61 55 53 80 77 65 64 63
シャフトトルク 3.8 3.9 4.3 2.6 3.7 3.8
キックポイント 中元調子 手元調子 中元調子 中元調子
バランス D3 D2 D1 D0 D1 D0 C5 D3 D2 D3 D3 D2
総重量 319 313 310 307 303 302 298 326 322 310 310 307
グリップ スリックフィットグリップ
価格 定価:1本
税込価格/83,160円
(本体価格/77,000円)
定価:1本
税込価格/87,480円
(本体価格/81,000円)
定価:1本
税込価格/89,640円
(本体価格/83,000円)
その他 専用ヘッドカバー付き(中国製)、SLEルール適合モデル

〜シャフトの選び方〜

マスダゴルフでは、「V-430」にベストマッチするシャフトを、ゴルファーのパワーに合わせて、3種類ラインナップしています。

クラブのトータルバランスを重視するMasdaが、「飛ばすためには、シャフトがどのように動いたらいいか」を追求したオリジナルシャフトです。
多くのプロが試合で使用するなど、性能はお墨つき。高価な材料を使用してていねいに仕上げている国産シャフトですが、標準装着シャフトとして価格を抑えている、コストパフォーマンスも非常に高くなっています。

ご自身のヘッドスピードに合わせて、重量とフレックスを決定してください。

■ 50g台シャフト「MAGMAX EZ-12」

Photo:MAGMAX EZ-12シャフトヘッドスピード 37〜42m/sくらいのゴルファーにマッチするシャフトです。
軽量シャフトにありがちな頼りなさや当たり負けがなく、アベレージゴルファーでも強く振りぬく事ができます。

■ 60g台シャフト「MAGMAX FSP for ATHLETE」

Photo:MAGMAX FSP for ATHLETEシャフトヘッドスピード 42〜47m/sくらいのゴルファーにマッチするシャフトです。
見た目はハードなモデルですが、手元よりから中間部にかけての素直なしなりで、タイミングが取りやすいシャフトです。
弾き感が強く、ハードヒッターがシャープに振っていけるモデルです。高弾性シート採用。

■ 70g台シャフト「MAGMAX FSP for TOUR」

Photo:MAGMAX FSP for TOURシャフトヘッドスピード 45〜52m/sくらいのゴルファーにマッチするシャフトです。
70gを超える重量と低トルクで、パワーヒッターが全力で振っていけるしっかり感をもっています。
高弾性シートを採用し、素直な挙動でスイングがより安定します。

■ アスリート向け60g台シャフト「MAGMAX FSP D-65」

Photo:MAGMAX FSP for D-65シャフトヘッドスピード 43〜52m/sくらいのゴルファーにマッチするシャフトです。
高価な高弾性シートをふんだんに使用し、弾き感としなり戻りをもたせ、長尺で使用すると大きく飛距離が伸ばせるマスダの自信作。 男子ツアー初のエージシュート達成の際、使用されていたのもこのシャフトです。

▲このページのトップへ

Common Info

【オンラインショップで購入】

Photo:MASDA V-430 ドライバー