*

『Medicine Iron (メディシンアイアン) 』発売開始!

公開日: : Masdaデザイン, ショップボイス

”QP”こと、関 雅史プロが主宰する「ゴルフフィールズ」と「マスダゴルフ」がコラボレーション!
年齢を重ねても飛距離が落ちない、むしろ飛距離アップを目指すにはどうしたらいいのか?
それを実現する練習器具が完成しました!

実はこのアイアン、31インチと相当に短く、膝を深く折り曲げてアドレスする形になります。
この状態でボールを打つと、自然とひざの高さがキープされ、腰は回らずに、肩のみがねじれる事になります。
その結果、自然と肩と腰に捻転差のついたいいトップを作ることが出来ます。

実際に打ってみると、かなりお腹がねじれる感覚が実感できるはずです。

通常のシャフトだと、この長さにするとシャフトのしなりが消え、フィーリングが損なわれるのですが、日本シャフトさんにご協力いただき、しなりの出る軟らかいシャフトを装着。マスダゴルフ製の重いヘッドと相まって、気持ちよいフィーリングを感じながら練習ができます。

「Medicine Iron (メディシンアイアン)」を使って、昔のスイングを取り戻すも良し。
将来のスイング作りの土台を作るも良し。

まさにアンチエイジングスイングの提唱です!

商品のご購入はこちら。

ファストマッスルアイアン
増田雄二

マスダゴルフ主宰。1962年熊本県生まれ。
空前の大ブームとなった「WOSS」の開発者として、尾崎将司プロから全幅の信頼を置かれたクラブデザイナー。2004年マスダゴルフ設立。近作の「M425」ウェッジは、国内男子ツアー史上初のエージシュート達成に貢献。

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑