*

マスダゴルフの実用新案パター

公開日: : 最終更新日:2016/02/28 Masdaデザイン

フェースが真下を向くパター

2016022301

マスダゴルフでは、ショールームに来られた方だけが見ることのできるONE-OFFパターがあります。その中には実用新案を取得したものもあるのです。

2016022303

一見すると、普通のセンターシャフトのパターに見えますが、水平な台に乗せるとフェースが下を向きます。これがマスダゴルフの独自のアイディア。「フォワードバランス」と呼んでいます。

2016022304

こうして並べてみると一目瞭然です。
一番右のL字パターやその隣のマレット型パターは、トゥが下を向いています。

左から二番目のネオマレット型パター「NM-01」は、フェースがほぼ水平になっています。これが完全に水平になるといわゆる「フェースバランス」になります。大型マレットやセンターシャフトのパターに多く見られます。

2016022302

最近では、オデッセイの「バックストライク」のようなトゥが上を向く、「バーチカルバランス」設計のものも増えてきましたが、そのアイディアも増田雄二は20年以上前に実際に試作していました。このパターは、そこからさらに発展したアイディアとも言えます。

通常のパターは、ストローク中にフェースが開こうとする慣性が働きますが、「フォワードバランス」では、フェースが閉じようとする慣性が働きます。

自然とインパクトでボールを打ち抜くように設計されているので、パッティングが不調な人にありがちなインパクトの瞬間に不必要な加減をしてしまう症状を抑制できます。

実際に試した方は、フィーリングの違いに驚き、すぐにオーダーいただくケースも少なくありません。大々的に発売はしていませんが、プロを中心に支持をいただいています。特にパターの不調に悩む方に効果のあるパターです。

パッティングの調子が悪く、特にショートパットにお悩みの方はぜひご相談ください。

件名:ゴルフ用パター
出願番号:実願2014-004191

関連記事

「STUDIO-1」パター、レフティーモデル開発中!

ロングセラーモデルのレフティ仕様 マスダゴルフでは、10年以上ロングセラーを続けている

記事を読む

2014年 夏季休業のお知らせ&マスダゴルフの近況

夏季休業のお知らせ いつもマスダゴルフをご利用いただきありがとうございます。 誠に勝手ながら

記事を読む

マスダスリックフィットグリップ

自社生産によるオリジナルグリップ マスダゴルフのオリジナルグリップ「スリックフィット」。 マ

記事を読む

『スタジオウェッジ M425』

ひとつ、ひとつ。 ひとり、ひとりに。 MASDA TURF & GRIND

記事を読む

銅メッキも人気です! マスダ「スタジオウェッジ M425」

独特の風合いの銅メッキ仕上げ 前回の記事「表面仕上げ変更も好評! マスダ「スタジオウェッジ M

記事を読む

スタジオパターの仕上げ変更

カスタム対応も人気です マスダゴルフの定番人気モデルといえば、「STUDIO-1」と「

記事を読む

パターに込める想い 〜増田雄二のメッセージ〜

パターに込める想い  おかげさまでパターの注文が増えています。 わざわざ百貨店まで見

記事を読む

「CB-01」アイアン発売!

NEWアイアン発売! マスダゴルフのNEWモデル、「CB-01」アイアンがついに発

記事を読む

マスダゴルフのロングセラー「Studio-1」パター

マスダゴルフの人気パター マスダゴルフのクラブはどのモデルもロングセラー。優れ

記事を読む

NEWアイアン「HC-01」が登場!

至高のハーフキャビティー マスダゴルフの新作アイアン「HC-01」が発売。 中上級者

記事を読む

ファストマッスルアイアン
増田雄二

マスダゴルフ主宰。1962年熊本県生まれ。
空前の大ブームとなった「WOSS」の開発者として、尾崎将司プロから全幅の信頼を置かれたクラブデザイナー。2004年マスダゴルフ設立。近作の「M425」ウェッジは、国内男子ツアー史上初のエージシュート達成に貢献。

  • 2016年2月
    « 12月   3月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    29  
PAGE TOP ↑